Androidカメラアプリ 上出来8現場カメラ / 上出来BEST8現場カメラオプション


「小黒板の電子化」と、
「デジタル工事写真の信憑性確認(改ざん検知機能)」に対応

改ざん検知機能搭載
電子小黒板対応
上出来BEST8写真管理連携
クラウド/USB連携両対応
デジタル工事写真の高度化に関する協議会
デジタル工事写真の高度化に関する協議会

製品概要と主な注意事項

「上出来8現場カメラ」は、国土交通省が推進する「小黒板の電子化」と、
「デジタル工事写真の信憑性確認(改ざん検知機能)」に対応した、
Android端末(スマートフォン)向け土木建設現場専用カメラアプリです。
「上出来BEST8写真管理」と連動し、現場写真撮影作業の効率化を図ります。


・上出来BEST8写真管理ユーザー様以外は、ご利用いただくことができません。
・上出来BEST8写真管理現場カメラオプションの購入が必要です。
・上出来BEST8写真管理をVer8040以降にアップデートする必要があります。
・クラウド連動機能では「Googleアカウント」の取得が必要です。
  「googleアカウント/ドライブ」はgoogle社の提供するサービス、又は商品です。


 その他詳細や注意事項に関しては、 セットアップマニュアル をご覧ください。
 Googleのサービス内容に関しては、 Googleヘルプ などをご覧ください。






製品概要01
クラウドでも、USB接続でも。
選べる連動方法
データ連動の方法は、Googleドライブ経由の「クラウド連動」と、
PCとデバイスを直接接続する「MTP接続」の二種類から選べます。

クラウド連動
・ドライブにアップロードしたデータが、
 そのまま写真のバックアップとして利用可能。
・撮影者とデータを整理する人が離れていても
 データの受け渡しが簡単。

MTP(Media Transfer Protocol)接続
・PCとMTP(USB)接続するだけで、
 簡単にデータのやり取りが可能。
・Googleアカウントの取得が必要ありません。


製品概要02
選べる撮影方法

上出来8現場カメラでは、入力データの埋め込み方法が設定可能です。
電子小黒板が開始されていない自治体などの工事でも便利に活用できます。
黒板画像を写真(JPG)に合成、写真ファイル内部(EXIF)に
入力データを埋め込み、小黒板の機能をフルに活用。

また小黒板を使用できない自治体工事では、
写真データ内部に、追加情報を付加せず入力データを
別ファイルデータとして写真管理へ出力可能。
上出来BEST8写真管理に、施工管理値(設計値実測値など)
データとして取り込みます。








Android端末について


現在、様々なAndroid端末が発売されていますが、
「クラウド連動」をご利用いただくには、
通信事業者のモバイルデータ通信又はWi-Fi等のデータ通信環境が必須となります。

※ハードウエアの制限事項など、詳しくは セットアップマニュアル の動作環境をご覧ください。

携帯キャリア販売では無い「SIMフリー」端末でも、
環境性能(耐久性、防塵、防水など)の優れたモデルが販売されています。
キャリアモデル以外の端末をご使用になる際の参考に一部ご紹介させて頂きます。
※各機種の最新情報・対応ネットワークやその他性能・特徴に関しては、
 メーカーサイトをご覧いただくかメーカー問合せ窓口等にご相談ください。
※全ての端末で動作確認を行っている訳ではありません。


動作確認済み推奨機種
タフパッド FZ-X1(FZ-X1CDAAACJ)
Panasonic / Android:5.1.1 / 800万画素

動作確認済み機種 ※防塵防水通話非対応
LUMIX CM10(DMC-CM10-S)
Panasonic / Android:5.0 / 2010万画素


各端末の情報は、2017年1月時点のものです。



更新情報 ※写真管理側の修正内容は、上出来BEST8の更新情報をご覧下さい。


Ver.2からの重要なお知らせ

Ver.1.x.x を導入済みの端末に、Ver.2.0.0 以降をインストールする際、重要な注意点と移行手順があります。
詳しくは、 Ver.2からの重要な更新内容 をご確認下さい。

※必ず、アップデートを行う前にご覧ください。


アプリをインストールできない場合

アプリのインストールに失敗する場合、アプリをインストールできない場合の対処法 をご覧下さい。








製品案内

関連製品